FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の旅

大学時代の友人を訪ねて、日帰りで岐阜へ。

JRを乗り継いで2時間ほど。
意外と近いのね~。

大垣と言う駅で合流して、しばらく大垣の街を散策。

和菓子屋さんが多いねん、と友人が言う通り
駅の側に早速、行列のできてる和菓子屋さんが。

水まんじゅうを求める行列でした。

陶器の器に入った水まんじゅうが、水の中にたくさん。
涼しげだし、なんかおはじきみたいでかわいい。
001_20090505104258.jpg

器同士が水の中でぶつかり合う、かちゃりかちゃりと言う音も心地好い。

この店、結構美味しいねん~と友人が言うので店内も物色。
鯉のぼりやら、見た目にもかわいらしい和菓子が。
002_20090505104359.jpg

鯉のぼりが3色もあるのも素敵。

すぐ近くに、また別の和菓子屋さん。
店先には水まんじゅう。
003.jpg

名物なのねー。

ぷらぷら歩いて、大垣城へ。
004_20090505104927.jpg
ここは裏口って感じやな。

真っ白い壁が凛々しい天守閣。
007_20090505105108.jpg

100円で中に入れる様子。安っ!
でも入らなかったけど(笑)

城を後にして商店街を歩いてると、また和菓子屋と水まんじゅう。
ほんまにこんなに和菓子屋だらけって珍しい。

道路の向かいに、何やら雑然とした気になる店を見つけて接近。
最近あんまり見かけない、金物屋的なお店。

店頭にカゴやらざるがあったので物色してたら、味のあるカゴ発見!
竹ではなく、何かの蔓で編まれたカゴ。あけびやろか?
これなら中に布入れたら秋冬でもいけるんちゃうん?!

でもこんなんって高いよねぇ、、
えっ、2000円?!

かさ張るなぁと思いつつ、即決。
触ってみても結構頑丈な感じだったし、このお値段なら許されるでしょ!

他にもじっくり物色したかったけど、欲しいものが満載見つかりそうで自粛。
この店、近所に欲しいっす。

写真に収めとこ、と見上げると、店の名前「ナンデモヤ」だって(笑)
009_20090505105503.jpg

ちょこっと散策の後は、温泉へ。
ロマンスシートの電車内で、おやつタイム♪
大垣の和菓子屋さんで買っておいたのよーん。
012.jpg
013.jpg

黒糖ういろうと、その店オリジナルの「お芋ごろごろ」。
一見、かき揚げみたいなのが、お芋ごろごろ。

ういろうは、今まで食べたことのあるやつより、むっちり食感。
ちゃんと黒糖の風味もあって美味。

お芋ごろごろは、ういろうと似た食感の、むっちりとした生地に
さつまいもと小豆がごろんごろん入ってる感じ。

どっちも美味しかったー♪

特にお芋ごろごろは、また買いたい!とふたりして絶賛。
ここにわかりやすい画像が。

いやー、さすが和菓子激戦区ですね。
って1軒しか食べてないけど(笑)

車窓からの景色も心地よく、旅気分満載。
016.jpg

しばし景色をお楽しみください(笑)
018.jpg
019.jpg
021.jpg

終点の樽見駅。
022.jpg

木の香りも気持ちいい、オシャレな駅舎。
024.jpg
GWなのにあまり利用者がいなくて、もったいない。。。
025.jpg

そこから送迎バスに揺られて「うすずみ温泉」へ。
宇野千代が好きだった淡墨桜が近くにあるそうです。
028_20090505113355.jpg

露天風呂でうだうだ喋ったり、結局2時間ぐらい浸かってたかな。。

そのせいか、友人、湯中り。
くつろげる座敷があるので、しばらく友人ダウン。
029.jpg

その間にお土産屋などをぷらぷら。
031.jpg

本日の戦利品。
033_20090505113731.jpg
ナンデモヤで買った2000円カゴ。
ハブ茶@別名ケツメイシ、椎茸の粉、おにまん@そば粉入り蒸しパン。

この後、さっそく荷物を詰め直して2000円カゴ、デビュー。
友人にも「もうすっかり馴染んでるで」と言われました。

温泉の後は、近くの友人イチオシのお店でゴハン&飲み。
035.jpg

自分たちで取ってきた山菜や川魚を始め、こだわりの食材、調味料で
丁寧に作った手料理が自慢のお店。

喜んで食べてくれる顔が見たいから、と採算度外視で
連絡しないと開けないという、マイペースなお店らしい(笑)

お酒もいいけど、お腹空いてます!と言うと、早速料理登場。
037.jpg
子持ち鮎と、うどのきんぴらとポテサラ。
今は鮎の時期じゃないけど、冷凍してたものを出して頂けました。
子持ち鮎、お腹ぱんぱん!なんか他人とは思えない、、、(笑)
ぷちぷち卵がまた、うんまーい!

038.jpg
筍とうど、それぞれのお手製味噌だれがけと、筍の山椒風味の煮物。

お腹が落ち着いた頃に、お店のおっちゃんオススメの日本酒登場。
039_20090505115638.jpg
ものすごく香りが良くて、日本酒飲み慣れない私でも飲みやすい。
と言っても、ちびりちびりと飲んでたけど。

このお酒、検索してみたら春の限定品で、2009年分は完売してるらしい。
おお、貴重なお酒をありがとうございます。

ここのおっちゃんはお酒にもこだわってて、気に入るものを探しに
直接酒蔵に出向いたりもするらしい。

まだ食べれる?と山菜の炊いたのと、菜っ葉の味噌だれがけ。
040_20090505121725.jpg
菜っ葉はちょっとクセのある山菜で、名前は聞いたけど忘れました。
なんか人の名前みたいーって話したのは覚えてるんだけど。
ナントカたろう、みたいな。。

友人が、秋には自然薯が美味しいと言うので、おっちゃんに
「自然薯の頃にまた来たいです!」と言うと
まだ少しだけ残ってるやつがあるから、と自然薯を出してくれました。
041.jpg
それと、わさび菜。
塩辛みたいな色したのが自然薯。
わさび菜、思わずおひたし感覚でバクッっと食べたら泣きそうに(笑)

自然薯は、混ぜずにちぎってからわさびを乗せて食べてね
と言われたんだけど、これがなかなかちぎれない!

とろとろ、とかではなく、なんちゅーか、しっかりもっちり?
体験したことのない食感にビックリ。

すごい、これが本物の自然薯かー。
すった芋が、ちぎれずに箸でまるごと持ち上がるなんて、初めてです。

湯中りでグロッキーな友人を他所目に、ひとりでばくしばくし食べた私。

友人が余りのしんどさに食べも飲みもせず横になったりしてたので
おっちゃんが気にしてちょこちょこ来てくれて、その度にお酌して頂いて
おっちゃんと語らいながら、ひとりで飲んでた私(笑)

アンタ、食べっぷりと飲みっぷりが気持ちいいね~
って気に入られ、家族用の大トロまで分けて頂いちゃった私。
ほんまにトロトロでした。
「これはウチで取ってきたもんじゃないから写真撮っても仕方ないよー」
と言われたので写真ナシ。

もっとゆっくりしたかったけど、終電が相当早くて、19時半にはお店を後に。

飲み残しちゃった日本酒と、わさび菜のおひたしを頂きました。
わさび菜は、お手製のものを瓶詰にしたものを。
もうすぐ夏だし、麺類の薬味にしてもいいかも。

友人が「りんならきっとこの店の良さをわかってくれると思って」
と言ってた通り、めっちゃ気に入ったわー。
見る人から見た粗食かもしれないけど、私にはすごい贅沢。

また違う季節のものを食べさせてもらいに行こうっと。
次は、釣りたて鮎の塩焼きと、取れたて自然薯が頂ける秋狙いで。
コメント

いやいや

地元民のお気に入りでええのよー。
でも蒸しパンタイプじゃなくて和菓子タイプ?希望。

某名古屋出身兄さんにも有名店を教えてもらったよw

鬼まん

むふ、鬼まん大好き~。
お気に入りのもあるけど、今後のために研究しときます(^-^)

ちー!

おひさ♪

大垣、行ってみて初めて名古屋まで近いのねーってビックリしたんよー。
大垣の水まんじゅう食べ損ねたし、また行きたいわ。

赤福といい、水まんじゅうといい、あんこブラボー!

てか、今度名古屋に行った時は鬼まんじゅうが美味しい店に案内しておくれやすe-266

大垣の水まんじゅう

一度しか食したことはないけど確かにうまい。
なんか水まんじゅう食べたくなってきたなー。
近いうちに行って来ようかな(^-^)
つーか、知らん間に近くまでお越しやったんね。
大垣は春には揖斐川沿いの菜の花が見事だし、夏もひまわり畑とかあるよん。
またおいでませ。

>かっこ

水まんじゅうは食べ損ねたんよねー。
また行かねば。。って別に岐阜まで行かんでもw

カゴ、よく見たらアラはあるけど、だからって壊れそうなわけじゃないし、この値段なら全然許されるv-218

ナンデモヤ、ブラボー!

No title

うわ!おかんの水まんじゅう好き好きDNAを一身に受け継いでいるかっこ、ノックアウトです。

かごもいいな~!!大阪のこじゃれた店の物とはまた違う、いい風合いやね・・・v-238

コメどーも

>しまおかん
しまおかん、まいどです!
めちゃ素敵なお店でしたわよ。
兄さんも健康指向だし、この贅沢さをわかってくれそうやね(^^)
岐阜、日帰りでも大丈夫だったけど、帰りはずっと鈍行で時間かかったわー(^^;
携帯で電池なくなるまでブログ書いてたけどw

いやぁ、兄さんに写真褒められるとは(^^ゞ
でも全部カメラ任せでございます。ブレてるの多いし。。
私も一眼とか使ってみたいわー


>あやや
柿羊羹かー、見かけなかったわ。って時期じゃないか(^^ゞ
どっちにしても和菓子が豊富なのはさすが城下町って感じだねー。

やっぱり桜の時期は混むんやろねぇ。。

大垣と言えば

柿羊羹が浮かんできた(笑)

桜の時期が過ぎたから空いてたのかもね。
この和食のお店、行ってみたいわ~~

No title

りんさん、めちゃめちゃおいしそうなお店やね。岐阜の日帰りなんてしんどなかったん?かなり遠いイメージがあるけど2時間ですか。

和菓子に温泉にお酒に自然素材満載の食事・・・これは最高の贅沢ではありませんか。羨ましいです。写真もナイスな感じが多く、一眼と変わらない出来ですね。すごい!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。