スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石窯パン

石臼碾(いしうすびき)丸ごと全粒粉のこねないパンと、
オーガニック料理のワークショップ
http://ishigama.blogspot.com/

に参加して来ました。

出町柳からバスに揺られて30分ほどかな?
着いた静原は、畑がたくさんあって、とってものどかな場所。
CIMG2043.jpg

のどかで心地よくて、来ただけで満足してしまいそう~。

だけど今回はパン作りがメイン。

着いた頃にはもう石窯の準備は万端の様子。
CIMG2044.jpg

そして室内には石臼とか、珍しい道具がたくさん。
CIMG2047.jpg

私もちょっと石臼でゴリゴリやってみる。
CIMG2053.jpg
これはフランスの石臼なんだとか。

見慣れた日本の石臼もあり。
CIMG2060.jpg

穴から少しずつ少しずつ小麦を入れて挽いていくんだそう。
こりゃー時間かかるわなぁ。

今回はワークショップのタイトルにもある通り、小麦を丸ごと(皮ごと)挽いて使用。
コメで言えば、白米ではなく玄米を使う、といった感じ。

挽きたての、香りのいい小麦を、レトロな秤で計量。
CIMG2059.jpg

これに、ぶくぶくと元気に発酵してるイーストと水を入れて混ぜて寝かせる。
この発酵とか二次発酵とかの温度管理やらが難しそうよね、パン作りって。

発酵に時間がかかるので、前日に先生が用意してくれた生地でパン作り続行。
CIMG2066.jpg
ふっくらしっとりになった生地を等分にカットし、成形。
成形した生地に切り込み(クープ)を入れる。
CIMG2071.jpg
私はまんまるいパンにバツ印に入れてみた。
なんか力を入れ過ぎて先に入れた切り込みが歪んじゃってるけど。。

後は石窯で焼くだけ。わくわく。

パンを入れるまで窯を保温してあるので、その時間を利用して
ダッチオーブンで焼き芋?を作ってくれて、おやつとして登場。
CIMG2073.jpg
あまーーい!ほこほこーーー!

家庭のオーブンレンジの感覚で、焼けるのって時間がかかるんだろうなぁと思ってたら
びっくりするぐらい短時間でこんがり焼きあがってきてビックリ。

高温で短時間で焼き上げるから、生地の中の水分が奪われすぎず
外はパリッと、中はしっとり、に焼きあがるとのこと。

は~、いい香りが漂ってる~~♪
CIMG2084.jpg

私のバツ印パンも美味しそうに焼けとります。
CIMG2080.jpg

そのあとは、同じ生地でピザ作り。
CIMG2093.jpg
薄く延ばして具と手作りチーズをトッピング。

ピザはすぐに焼けちゃうので、一旦置いといて、昼ごはん準備。

みんなでお皿を並べたりカトラリーを用意したり。
CIMG2105.jpg
さつまいものサラダ、まびき菜の炒めもの、トマトとカッテージチーズのサラダが登場。

焼きあがったパンたちもスライス。
てんこ盛りすぎたかなw
CIMG2112.jpg

みんなでいただきまーす♪

パンは、しっとり、みっしり。
CIMG2114.jpg
(生地まみれの手&食べかけで失礼w)

酵母の香りに「パンも発酵食品なんだな~」と改めて実感。

後ろに写ってる、カボチャスープにつけて食べても美味。
もちろんそのまま食べても美味しい。

ピザもあっという間に焼き上がり。
CIMG2117_20091012223231.jpg

今回はこのワークショップが50回目ということで、「50」のハンバーグ。
CIMG2116.jpg
これも石窯で焼いたもの。
添えられてるのは、たかきびのソース。

手作りのいちじくジャムも登場。
CIMG2119.jpg

おかずだけじゃなく、甘いジャムにも合うなぁ、このパン。

そして最後には、豆乳とパナナのケーキ。
CIMG2129.jpg

石窯の先生が88歳になられたとのことで、バナナで「88」。
先生、とてもお元気でいらっしゃる!

50回目と88のお祝いで、今回はとてもメモリアルな回だったよう。
なので、みんなで石窯の前で記念撮影してからデザートタイム。

このケーキもしっとりみっちり。
CIMG2135.jpg

ほんとはたくさん食べたいんだけど、もうお腹いっぱい。
でも香りが誘惑するし、美味しいからもっと食べたい、、、

お腹いっぱいになるのが悔しい!って友人が言ってたけど、全く同感。
個人的にはさつまいものサラダとバナナケーキ、もっと食べたかったぁ~。

あ、そうそう、珈琲の豆も石窯で焙煎。
めちゃめちゃ大活躍、石窯。

食後はみんなで片付け。雑巾がけまで。
CIMG2139.jpg
珍しい光景なので思わず撮ってみるw

で、再び午前中に仕込んだ生地とかを成形して焼いて。
CIMG2145.jpg
これはみんなの持ち帰り用に。

リング型のやつは、タミさんのパン焼き器っていう鉄器に生地を入れて
七輪の上に乗せて焼いたもの。

美味しそうなパンを、どアップで撮ってみたw
CIMG2149.jpg
全粒粉&石臼挽きだから、売り物のふかふかパンと違って粒々感が目立つ。

あー、写真見てるだけでいい香りが漂ってきそう。

CIMG2151.jpg
静原ののどかな空気と暖かい日差しにパンも嬉しそうだわ。

帰りは、バスの本数が少ないのでドタバタと撤収してしまったけど
もっとゆっくりのんびり、周りをぷらぷらっと散歩とかしてみたかったな~。

帰り道でずっと、かばんの中からパンのいい香りが漂ってて
シアワセな余韻満載でした。

なんとも贅沢な一日だったな~。

ワークショップの会場は、普段はCAFE MILLETというカフェをやってて
オーガニック&ベジタリアン料理が頂けます。

今回は参加者に牧場の方がいらして、新鮮な牛乳を頂いたとのことで
カッテージチーズが出てきたけど、普段はワークショップの時もビーガン食。

しかも野菜は自分たちで育てたものや地元の新鮮で安全な野菜を使用。

近かったら普通にカフェ使いでも行きたいなぁ~。

そしてこの日もまた、貴重な関係資産がたくさんできたのでした。
コメント

>もぷねぃさん

スーパーとかでありがちなふっかふかパンと違って
しっかり噛み応えがあって、いい香りでしたよー。

同じようなパンを買おうと思ったら結構なお値段しそうです(^^;;

芋もめっちゃ甘くてほっこほこでした。
ダッチオーブンなんて自分で使う機会、一生なさそう。。

No title

いやぁ~!!!
こういうパン、結構好きなんだな(^^)
焼きたてとかうまそだわ。
あのダッチオーブンの芋がかなり
きになるww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。